FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:10・諸悪莫作のエントリー一覧

  • 正法眼蔵 諸悪莫作 19

    唐の時代に生きた有名な詩人白楽天(白居易)は、江西大寂禅師の孫弟子である。白楽天が抗州の長官だった時に、鳥窼道林禅師に弟子入りして仏道修行をした。 ある時白楽天が問うた。「釈尊の説かれた教えの一番根本的な意味合いはどう言う事でしょうか」と。鳥窼道林禅師答えて言う。「悪い事をやらず善い事を行うということに尽きる」と。白楽天言う。「若しその様でありますならば、三才の子供でも言うことができま...

  • 正法眼蔵 諸悪莫作 18

    仏教には昔から、有名な偈として「諸悪莫作、修善奉行、自浄其意、是諸仏教」という仏教の基本的な教えが伝わっています。これまでは「諸悪莫作、修善奉行」を勉強してきましたが、「自浄其意、是諸仏教」に入ります。 自浄其意と言う言葉の意味は、1・悪い事をやらないというのは誰かと言うと自分自身である。2・悪い事をやらないということは人の気持ちを浄くする。浄くなった人と言うのは誰かと言うと自分自身である。3・悪い...

  • 正法眼蔵 諸悪莫作 17

    道元禅師の説示は続きます。しかしながら、仮にもたくさんの善のうちのたった一つの善というものが現実に行われるならば、それは、宇宙全体が善を行う事であり、自分の体全体で善を行うことであり、現実の世界が善を行う事に他ならない。この善に関連した原因・結果と言うものも、やはり同じ様に実際に行う事により生まれて来るところの現実の実在である。原因・結果の関係は原因が先で、結果が後に出て来ると言う継続的な関係では...

  • 正法眼蔵 諸悪莫作 16

    道元禅師の説示は続きます。善を行うと言う事はただ自分で行う、実際にやると言う事に過ぎないけれども、それを頭で考えようとしても考えきれるものではない。いま一所懸命やっている状態と言うものは、実に生き生きとした見方に基ずく活動であるけれども、頭の中であれこれ考えて割り切れるものではない。またそういう行動と言うものは、この現実の世界を頭の中で割り切るために、現実にこの場面に生まれて来ているものではない。...

  • 正法眼蔵 諸悪莫作 15

    道元禅師の説示は続きます。様々の善と言うものは、原因や環境によって生ずるものではなく、原因や環境によって消滅するものではない。様々の善は我々の行動を通して現実のものになるのであるけれども、この現実の世界がすべてが善ではない。原因とか環境とかと言うものも、生まれるとか消滅するとかというものも、様々の善というものも、それぞれいずれも、最初が正しければ終わりも正しいという状態がそれぞれのものについてある...

フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
夫婦で店を始めて43年。生活=仕事。毎日朝晩自宅で坐禅をし、愚道和夫老師が講義された道元禅師著「正法眼蔵」をブログで紹介しています。師事した愚道和夫老師より平成13年「授戒」平成20年「嗣書」を授かりました。     

最近の記事

リンク

カテゴリ

最近のコメント

FC2カウンタ-