FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

正法眼蔵 空華 14

釈尊の言葉について道元禅師の注釈は続きます。

我々の住んでいる世界には様々な実在があって、その様な実在があればこそ物質世界の根源となっている地・水・火・風等という物質もあると言う事を承知していないし、また様々な実在があればこそ世界というものがあり、その世界の中においてそれぞれの事物が存在すると言う事も知らず、世界というものがあって、その世界の中に様々な事物があり得るのだとばかり理解しているのである。

その事情を別の言葉で言うならば、眼が病にかかっている場合にのみこの世の中が実在しないのかもしれないと言う理解が生まれて来るのだとばかり考えて、この我々の住んでいる世界の様々な現象というものをみて、我々の眼が間違っているのかもしれないという事に気が付くという基本的な考え方を理解していない。

銘記せよ。このような事情から釈尊の説かれた教えにおいて「目に病気を持っている人」とは、本来の真実というものを捉えている人であり、この上なく素晴らしい真実を捉えている人であり、真実を得た沢山の人々の事を言うのであり、三界の世界に存在する人々の事を言うのであり、真実を得た上にもさらに平凡な日常生活を続けて行く人の事を言うのである。

「目に病気を持っている人」と言う言葉の意味を真の実在ではないと考え、これ以外に真の実在と言うものがあると学ぶべきではない。仮にその様に学んだとしたならば小乗仏教徒の考え方と言わざるを得ないであろう。仮に釈尊が説かれた教え「眼が病気にかかっているならば現象も本当の意味で見えないであろう」と言う主張の意味を、眼が本当の意味で病気にかかっているから真実が見えないという意味にとったとするならば、この釈尊のような捉え方が誤っていると無理に考える人、その考えの対象となっているもの全て誤りであると言わざるを得ないであろう。

その様に見るもの(主観)も、みられるもの(客観)も全て誤りだと仮に主張するならば、本当の意味での原則と言うものは成り立つはずがない。そして仮に基本的な原則というものが成立しようがないとするならば、釈尊がこの世の中の現象は本当に存在するかどうかわからないと言う理論を唱えられた事が誤っているという事にはならないのである。

※西嶋先生解説
ここで釈尊が、この世の中の全てのものは架空のものかもしれないと言う主張をされているけれども、その様な見方が出来る様になったと言う事が実は我々の住んでいる世界が本当の姿を示して来た事を意味するものであって、釈尊が単にこの世の中は全て架空のものだと主張された訳ではないと、こう言う事を言っておられる訳です。

その点では、この世の中の現象と言うものが実在するかどうかと言う事を一応疑ってみると言う事が、実は本来のこの世の中の実体と言うものがわかると言う事に繋がっていくと、こういう主張でもある訳であります。ですから、この世の中が仮の世界である、あるいは非常には儚い世界であるというふうな見方のできるようになったという事が、実はこの世の中がいかに頼りになる、安定した世界であるかという事がわかってきたことをも意味する。

つまり、自分の眼が間違っているかもしれないと言う事に気が付いた場合に、本当のものがハッキリ見えて来ると言う事を言われておられる訳です。だからその点では「俺に限って間違いはない」と言う事は非常に危険だと言う事を言っておられる訳です。ところが普通の人間は「俺の見た目に間違いはない」と、大抵そう思っている。だから「俺の考え方は絶対だ」と感じている間は本当の事が見えているかどうかわからないと、こう言う主張でもある訳であります。だから「自分の眼が間違っているかもしれない」と気がついた時に本当のものが見えて来ると言う主張でもある訳であります。


ご訪問ありがとうございます。よかったらクリックお願いします。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
631:管理人のみ閲覧できます by on 2018/08/14 at 09:03:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問ありがとうございます。
夫と二人暮らし。69歳。自営業。愚道和夫老師が講義された道元禅師著「正法眼蔵」をブログで毎日更新し自宅で朝晩毎日坐禅をしています。師事した愚道和夫老師より平成13年「授戒」幽村芳春 平成20年「嗣書」授かる。    

最近の記事

リンク

最近のコメント

カテゴリ

フリーエリア

坐禅をしているという事は、足を組み、手を組み、背骨を伸ばして釈尊と同じ格好をして釈尊と同じ心境になっているという事でしかない。坐禅を中心にして、釈尊の思想が時代が変わり場所が変わっても、その場所、その時代に適応するような形でずっと伝わってきている。

FC2カウンタ-