トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

正法眼蔵 行仏威儀 39

ここで取りあえず雪峰義存禅師の言われたところの「過去・現在・未来における真実を得られた方々が、火のように燃えあがって、釈尊の教えを説いている」という言葉の意味を勉強してみよう。永遠の時間(過去・現在・未来)の中で、真実と一体になった方々が釈尊の教えを説く道場と言うものは、必ず炎の様に燃え上がった状態においてである。また炎の様に燃え上がった状態は、必ず釈尊の教えを一所懸命に勉強する道場である。

この様な真実と一体になった姿における説法というものは、外道( 仏教を信じない人々) や二乗( 仏教を理論だけで勉強していく人々、外界を感覚的に受け入れるだけで勉強していこうとする人々)には到底わかるものではない。銘記せよ。この真実と一体になった方々が説かれている炎の様に燃え上がっている状態とは、諸類が炎を見る状況とは違う。そしてまた諸類にとって炎がはたして認識されているかどうかと言う事も考えて見なければならない。

そして我々は、永遠の時間(過去・現在・未来)の中において、真実と一体になっている方々が行うところ火の様に燃えた教化の姿、あり方というものを学ばなければならない。ここに言われているように真実を得られた方々が炎の様な状態になっている時には、その炎と法を説いている仏とが全く一つになっているならば、非常に近しい状態にあるのか、非常にかけ離れた状態になっているのか、主観と客観とが全く一つになっているのか、客観と主観とが別々に存在しているのか、主観と客観とがまったく一つの場所に存在しているのか、主観と客観とがまったく別の状態に離れてあるのか、その辺の事情と言うものを十分に勉強してみなければならない。



          ―西嶋先生にある人が質問した―

質問
「真実を得た」というのは、どう言う事ですか。

先生
これは釈尊の教えがすっかり身についたと言う事です。

質問
という事はどう言う事でございますか。

先生
釈尊の説かれている事が、何もかもよくわかるようになった。それが日常生活でどういう事を意味するかがわかって、日常生活そのものに滞りやこだわりがなくなったという事。それは別な言葉で言えば、ごく自然にきわめて当たり前に日常生活が出来る様になったという事です。
  
質問
そのような人は、具体的にいるんでしょうか。

先生
そりゃいます。

質問
現代でもおるんでしょうか。

先生
おります。

質問
たくさんおられますか。 
 
先生
人数はまあ誰でもがそうと言うわけにはいかんだろうと思う。大抵は「こだわり」を持って「こだわり」を楽しみにして生きているのが我々の普通の日常ですよ。だから「こだわり」がなくなると、つまらなくなってしまうと言う事情もあるかもしれない。大抵の人は「こだわり」を持って「これが俺の生きがいだ」という事で頑張ってそれぞれ生きているわけです。選挙が始まると、車にのって「何々です、お願いいたします」と言っている人々は、いずれもそう言う「こだわり」があって、何とかしてその「こだわってるもの」を得たいと思って頑張っている。そういう生き方と言うのが社会生活のほとんどと言う事は言えると思いますよ。

質問
日々の努力を真実を得た後も続けていけばいいんだけど、じゃあ、まず真実を体得しなければいけないという事ですか。

先生
と言うよりも、体得するための努力と言うものがあるわけです。それから体得したと言う状態もあって、その後もその前と少しも生活態度を変えずにずっと仏道修行を続けていくと、そういう意味です。

質問
我々も仏道をやっている以上、やっぱり真理を体得した段階と言うか、そこを通らなければいけませんね。

先生
そう言う問題もあります。

質問
通ったんだか、通らないんだか、このままいけば通れるんだか、通れないんだか、なんかそんなところ全然わらないんですね。

先生
基準として、毎日朝晩、坐禅が出来る様になったらまず卒業と見ていいです。これが一つ。それから正法眼蔵はどこを読んでもわかる様になったら、これもまぁまぁだと言う事です。まあ正法眼蔵の方はどうでもいいんですけどもね。しかし、毎日朝晩、坐禅が出来る様な習慣がついたという事は、人間としてかなり完成したというふうに断言していいです。
                         

ご訪問ありがとうございます。よろしければクリックお願いします。


      
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問、ありがとうございます。
夫と二人暮らし。67歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事していた愚道和夫老師より
平成13年「授戒」を受け、
平成20年「嗣書」を授かりました。    

最近の記事

リンク

最近のコメント

カテゴリ

フリーエリア

坐禅とは姿勢を正してきちんと坐ることである。 姿勢反射が働いて、交感神経と副交感神経とが同じになり、 考え過ぎからくる不満がなくなり、感じ過ぎからくる不安が消える。 実行力が生まれ、やりたいと思う事が直ぐできるようになり、 やりたくないと思う事はやめることが出来るようになる。 自分自身と宇宙とが一体となり最も幸福な人生を送ることが出来る。

FC2カウンタ-