トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

正法眼蔵 行仏威儀 23

この仏道の世界において、実際の実践を通して真実と一体になるという教化の仕方が行われるところでは、先ほど述べた胎生・卵生・湿生・化生という四種類の生物があるだけではなく、またその世界としても天上の世界、人間の世界、あるいはこの宇宙以外にも、まだ様々な場所があると考えざるを得ないであろう。

この行仏(行いを通して真実と一体になっている仏)に具わる威風を、ほんのちょっとのぞき見しようとする際には、天上界とか人間界とかという世界に局限された見方だけで問題を考えてはならない。また天上界、人間界の感情に支配されたものの考え方で、行仏」というものを見てはならない。

※西嶋先生解説
――人間の行いというものがいかに尊いものかという事を言っておられる。先ほど我々が四十五分坐禅をしたわけでありますが、ああいう人間のひたむきな行いというものが人間の尊さを具体的に示すのであるし、その価値というものは単に人間の世界だけの問題ではない、天上界だけの問題でもない。宇宙の全てを包み込んだのと全く同じような価値がある。人間の行いというものにはそういう価値があるという事をここでは説いておられます。――

「行仏」というものが一体どういうものかという事を、人間界、天上界に通用するような感情的な見方で考えてみても、到底それは包み得るものではないから、人間界、天上界に通用する考え方で問題を考えてみようとすべきではない。菩薩の境涯にある人々でさえ「行仏」の境地を知る事も理解する事も出来ない。まして人間界の人々、天上界の人々が想像しようとしてもどうして推測する事が出来るものであろう。



          ―西嶋先生にある人が質問した―

質問
「賢い」という事なんですが、いつも思うんですけれども、「賢い」という言葉と「利口」という言葉と、それから「頭がいい」という、この三つは微妙に違うんじゃないかと思うんです。

先生
うん、そういう違いはあると思いますね。特に仏教では、頭がいい悪いという区別の他に、物事がわかるわからない、つまり直観的に事実をとらえる能力がある、ないという事、つまり智慧があるかないかというような問題を、頭がいい悪いという問題と別に考えているという面があります。

質問
そうすると「智慧がある」というのは、賢いんですか、利口なんですか。

先生               
利口というよりも、物事がよくわかる、事態がよくわかるという意味です。頭がよくていろいろなことが考えられるという能力の他に、実体はどうであるかという事を読み取れることができるという能力が「智慧」と呼ばれるんです。その現実がどうあるかを読み取る智慧が、仏教では頭のいい悪いよりもさらに尊重されるんです。

質問
昔の母親なんかは、教育を受けていないですから、いわゆる一般的な教養はなかったんですけれども、智慧はありましたよね。

先生
うん。だからそういう点で、生活から得た様々の知識が、人生の上で非常に貴重だという問題があります。

質問
そうすると、無理に区分けすると、どこに入るんでしょうか。

先生
頭のいい悪いという事は、脳細胞の動きなんです。それから智慧があるかないかは、自律神経がバランスしているかどうかなんです。慌てふためいておると、どんな頭のいい人でも良い判断ができない、間違いをしてしまうという事があるわけですから、頭のいいということと別に、自律神経がバランスしているかどうかという事が、人生をどう生きるかにおいて非常に大きな要素だという主張が仏教の主張だという風に見ていいと思います。

質問
そうしますと、昔の母親は、坐禅をしなくても自律神経がバランスして人生を誤らずに来たという事は言えますね。

先生
そうです。ですからそういう点では、一所懸命に自分の仕事をしておる人というのは、智慧があって判断力が優れています。


ご訪問ありがとうございます。よろしければクリックお願いします。


      
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問、ありがとうございます。
夫と二人暮らし。67歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より
平成13年「授戒」戒名は幽村芳春。
平成20年「嗣書」を授かりました。    

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリ

フリーエリア

行持の巻に入りました。この言葉は「いまといふ道は、行持より先にあらず、行持現成するを、いまといふ」と示されているところから見ると、保持、持続という事の意味が、時間的継続と関係の薄いところは明らかであり、むしろ持とは宇宙秩序の保時、戒律の保持という意味が強いと解される。そこで行持とは梵行持戒、すなわち正常な行為と戒律の保持を省略した言葉と解される。

FC2カウンタ-