トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

正法眼蔵 行仏威儀 10

大鑑慧能禅師の言葉について道元禅師の注釈は続きます。

まさに銘記すべきである。この大鑑慧能禅師、南嶽懐譲禅師の様に実際の行動を通して仏道を実践していくことが「行仏威儀」のきわめて優れた例に他ならない。この様な状態が真実を得られた沢山の方々の念願したところであり、自分もそうであり、お前もそうだという状態で生きておられた。
 
「お前も自分もまた同じ様な状態にわが身を置いている」と言われた大鑑慧能禅師の言葉は、仮に自分(道元)は、まだ未熟でそこまで達していなかったとしても、どうしてお前方自身の問題でない事があろうか。皆それぞれがこの様な状態において日常生活を生きている。行仏(行動を通して真実と一体になっている人々)の念願するところ、行仏が十分に理解するところの問題とは、いまここに述べた様な事柄である。

この様なところから考えてくると、修行や体験と言う実践の問題は、本質とか姿とか、すべてと言う言葉では説明する事の出来ない何かである。行動を通して真実と一体になっている人の様子とは、断固として真実を仏に実践させるという状況であるから、逆に仏が自主的に行動するという事でもある。断固として自分が実行に移ることによって、真実そのものが自分に行動をとらせてくれる。

この様な実情から、初めて、釈尊の説かれた正しい教えのために、わが身を捨てるという事が行われるのである。逆に自分自身が行動しなければならないのだから、行動の最中には釈尊の教えも頭に浮かんで来る事がない。ただ一生懸命やるという事に他ならない。それは不惜身命(自分自身の体や命は、どうなっても構わないと一生懸命やること)であり、それはまた同時に但惜身命(自分自身の体や命は、仏道修行のための大事な材料であるから粗末にしてはならない)と言う事でもある。



              ―西嶋先生の話―

道元禅師の「坐禅さえやってればそれですべては終わりだ」という主張、この考え方が中々理解できないんですよ。「何もしないで、姿勢を伸ばしてジ-ツと坐っておったって時間の無駄じゃないか」と普通は考えるんです。だから坐禅も必要かもしれないけれども、それよりも仏教書を読む方がなお必要だと大抵の人は考える。「仏教書を読んでわからないところを補うために坐禅をするんだ」と、こういう風に考えておるけれども、釈尊はそういうことを言われなかった。

文字を通して、あるいは頭の働きで得られるところのものはそう大したことではない、むしろ体を正しい状態において、ジ-ッと坐っておるときに、宇宙と自分とが一体になる。宇宙と自分自身が一体になった状態が仏道修行の目的であると、こういわれているわけです。だからそのことを別の言葉で言うならば、坐禅の修行さえしておれば、あとは何もしなくていいと、こういう極端な主張にもなるわけです。

ところがたいていの人はそれではつまらないと考える。理屈の一つでも覚えて、人にちょっと話もしてやれなきゃつまらないというふうに思うから、坐禅はほどほどにしておこうと。時間がもったいないから、坐禅の時間は仏教書を読む方に回して、本のちょっとでも知識を増やそうと思っているわけです。

今日、日本の国内で行われている仏道修行のほとんどがそうですよ。だから坐禅はやったとしても、坐禅の修行は付けたりで、その結果こういう考え方が得られました、ああいう考え方が得られましたという事で、たくさんの方が本を書いているわけです。そういう本が本屋さんにたくさん並んでいるわけですけれども、道元禅師はそういう本が生まれてくることが仏教の興隆とは言えないと。むしろ一人一人が、ほんのわずかの時間でも足を組み、手を組み、背骨を伸ばして、ジ-ッと坐っておることこそが、釈尊の教えが盛んであるという事実を示すことに他ならないと強く言っておられる。

※私の独り言。
「正法眼蔵」を読み、坐禅を毎日やるようになってからもう17年。釈尊の教えは坐禅をすること。坐禅さえしていればOK.。坐禅を信じ素直に坐ることができる私はしあわせ。


ご訪問ありがとうございます。よろしければクリックお願いします。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問、ありがとうございます。
夫と二人暮らし。67歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事していた愚道和夫老師より
平成13年「授戒」を受け、
平成20年「嗣書」を授かりました。    

最近の記事

リンク

最近のコメント

カテゴリ

フリーエリア

坐禅とは姿勢を正してきちんと坐ることである。 姿勢反射が働いて、交感神経と副交感神経とが同じになり、 考え過ぎからくる不満がなくなり、感じ過ぎからくる不安が消える。 実行力が生まれ、やりたいと思う事が直ぐできるようになり、 やりたくないと思う事はやめることが出来るようになる。 自分自身と宇宙とが一体となり最も幸福な人生を送ることが出来る。

FC2カウンタ-