トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

正法眼蔵 仏性 10

「大般涅槃経」において釈尊が言われてる。   

仏性というものの意味を知りたいと思うならば、具体的な時間におけるこの世のあらゆるものをよくよく観察してみるべきである。自分の現在における与えられた時間というものをしっかりと見つめるならば、仏性はすぐに現れてくる。

釈尊の言葉について道元禅師が解釈されます。
ここで釈尊が「仏性というものの意味を知りたいと思うならば」と言われているが、その知ると言う事は、単に頭の中で知るという問題ではない。知るとは、実際に自分の日常生活において何を行うかと言う事である。仏性を単に空なるものとしてではなく、自分の日常生活において実際に体験しようと思うならばと言う事である。自分自身がわかっているだけではなしに、人に対しても仏性を説明してやりたいと考えることである。それらの理屈を全部棚上げしてしまって、ただ一所懸命に日常生活をやる場合の事もその中に含んでいる。

この様に人に対して仏性を説く、仏性を自分自身で実際に行う、自分が仏性を体験する、仏性を超越して忘れてしまう、仏性の中で何らかの誤解をする、仏性の中で誤解を取り除くとか、そう言う様々の行動というものも、これらすべてがやはり日常生活の中における様々の環境の中で行われるのである。この日常生活における現在の時間の中における現実のあり方というものをよく観察しようとするならば、他のものを持ち出して来て理解しようとしてもそれは出来ない。現在の時間における環境そのものを手段としてその現実をつかむのである。それ以外に方法はない。その事を別の言葉で言えば、具体的に目の前にある道具を材料として観察するのである。


 
          ―西嶋先生にある人が質問した―

質問
先生のお名前「愚道」というのはどういうところからきているんですか。

先生
私は自分の性格というかな、これまでを振り返って、きわめて愚かだと思ったから、愚という字をつけたんですよね。それはどういうことかというと、別の言葉で言えば妥協を知らないという性格があるんですよね、私には。だから何でもとことんまでやるという性格を今まで持ってきたような気がする。だから世間の生き方からすると、途中で適当なとこでやめるところをやめないで、どんどん突き進むというふうなところがあった。

だから、今日、坐禅とか仏教とかに到達した原因というのも、そういう性格があったと思うんです。途中で納得して、この辺で大体よかろうという事でやめておったら、私の今日はなかったと思う。その点ではバカ正直に、前へ、前へ、前へと進んで行ったから、多少世間並みでなくなってきた。世間並みでなくなってきたという事は、非常に愚かなことであったという事でもあると思うんですね。ただ、自分としてはそれを後悔していないという事でもあるわけです。そういう意味です。

質問
じゃ、愚道を卒業されたわけですね。コントロ-ルしたわけですね。

先生
どういえるかなあ。やっぱり100%愚かなんじゃないかと思うね(笑)。

質問
でも「愚」のつく方ってありますね、大愚・・・。たくさん偉い方で・・・。

先生
はい。大愚なんていう方もありますよね。

質問
しかし、世間で考える愚というのは実は愚じゃなくて、もっと素晴らしい意味があるんじゃないかとも考えられるんだが、そんなことはないですか。世間で考える愚でいいんですか。

先生
ええ。そういうことじゃないかと思いますね。私は正直言って自分であんまり利口じゃないと思うから、それで愚とつけたんです。

                     つづく--


いつも訪問ありがとうございます。よろしければクリックお願いします。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
574:管理人のみ閲覧できます by on 2016/09/05 at 11:35:56

このコメントは管理人のみ閲覧できます

575:Re: タイトルなし by 幽村芳春 on 2016/09/05 at 14:15:48

鍵コメさん、コメントありがとうございます。

坐禅会ではどのくらいの時間坐るのですか。
私も15年ぐらい前になりますが、何回か坐禅会に参加しました。
たくさんの人と坐る坐禅の良さもわかります。
自宅で毎日する坐禅も良いですよ。

鍵コメさんのブログで、歴史に出てくる人物について勉強しています。
これからも読ませていただきます。


プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問、ありがとうございます。
夫と二人暮らし。67歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より
平成13年「授戒」を受け、
平成20年「嗣書」を授かりました。    

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリ

フリーエリア

坐禅とは姿勢を正してきちんと坐ることである。 姿勢反射が働いて、交感神経と副交感神経とが同じになり、 考え過ぎからくる不満がなくなり、感じ過ぎからくる不安が消える。 実行力が生まれ、やりたいと思う事が直ぐできるようになり、 やりたくないと思う事はやめることが出来るようになる。 自分自身と宇宙とが一体となり最も幸福な人生を送ることが出来る。

FC2カウンタ-