トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

正法眼蔵 山水経 24

道元禅師が山水(自然)について、仏教の立場でどう考えたらいいか説示されます。

場合によっては、昔から賢人や聖人が川の畔に住むこともあった。魚を釣る人もいた。そこを通りかかる人の才能をみて人材を見つけ出す人もいた。真実の教えというものを生活の中で見つけた人もいた。この様な様々な生き方というものは、昔から川の近くに住んでいた人々のやり方である。さらに川に住んでいる生活が進んで自分自身を釣る人もあろう。ただただ釣りそのものの中に目的を見出して釣りをする人もあろう。釣りに引きずり廻されている人もあろう。仏道というものに惹かれて日常生活を送ると言う場合もあろう。

かつて徳誠和尚は、急に決心して薬山惟儼禅師の寺を離れて川の畔に住んだ事跡があるけれども、それは華亭江という川の畔でそこを通りかかる賢人や聖人と会うという事を目的としたのである。このように徳誠和尚が川の畔に住んで生活しながら、そこを通りかかる人を期待して待っていた事は、その過程において魚を釣っていた時もあろうし、そこを通りかかる人に期待していた場合もあろうし、水の心や川の心を自分の心として身につける事もあったであろうし、自分自身とは一体何かと言う事を勉強していた事もあったであろう。

この様な形で徳誠和尚は川の畔に住んで仏道修行をしていたのであるけれども、人が徳誠和尚を見るという場合には、徳誠和尚がそこでどんな生活をしているかということを、徳誠和尚と同じ境地に達し得た人が見るのである。逆に、徳誠和尚がそこを通りかかった人に問答を仕掛けて、仏道修行の浅い深いを試すという形で、様々の人に接したというところからすれば、徳誠和尚はそこに通りかかる人を期待して待っていたということであって、そこには人と徳誠和尚との関わり合い、繋がり、ふれあいと言うものがあったということが出来る。



          ―西嶋先生にある人が質問した―

質問
坐禅の修行中に、雑念、妄想が胸中しきりに往来しておりまして、それで仏道修行になっておりますのでしょうか。

先生
坐禅の時におこる妄想と言うのは、人が妄想だと決めつけてるだけであって、坐禅をしている時に出て来る考えと言うのは、決して妄想でもなんでもない。人間の真実。だからよく無念無想にならなきゃならんというふうな考え方があるけれども、坐禅と言うのはそういうものじゃないのです。坐禅と言うのは現実を勉強するわけだ。いろんな考えが出てくるというのも、人間の現実そのもの。だからそういうものを離れて現実と言うものはないし、人間はないわけです。

質問
坐禅中に、足が痛くなってきたなあと言う様な事を感ずるということは、やはり修行の道からはずれておりますか。

先生
いや、そんなことはない。足が痛いのは、これはもう絶対の事実だから。だから右と左を入れ替えるということの工夫があるわけですよね。それがどうしても我慢できない時は、それも時間が来るまでで我慢しなきゃならん、ということに尽きると思う、それを痛いと感じるのはまだ修行が足りないなどと、そんなことはない。痛い時に痛い、誰でも痛い。ただ筋肉が慣れてくると、痛さが減って来るとか、痛くならなくなるとか、そういうことはありますよね。だけど痛いのを痛いと感ずる、これはもう当然の事実であって、それが仏道修行の邪魔になるなんてことは絶対にない。

質問
まだ自分の修行が未熟だと言て蔑む必要もない・・・。

先生
ないですね。

※私の独り言。
坐禅を始めた頃は足がしびれて、坐禅が終わってからよろけてしまい立てないことがあったり、坐禅をしている途中足が痛くて早く終わらないかなと思ったり、気が付くと眠っていたりとかいろいろありました。今は坐禅をすることが習慣になり、修行だなんて思うこともなく、坐ることは朝起きて顔を洗って歯を磨くのと同じ。夜も坐って一日が終わります。


読んでいただきありがとうございます。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問、ありがとうございます。
夫と二人暮らし。67歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事していた愚道和夫老師より
平成13年「授戒」を受け、
平成20年「嗣書」を授かりました。    

最近の記事

リンク

カテゴリ

最近のコメント

フリーエリア

坐禅とは姿勢を正してきちんと坐ることである。 姿勢反射が働いて、交感神経と副交感神経とが同じになり、 考え過ぎからくる不満がなくなり、感じ過ぎからくる不安が消える。 実行力が生まれ、やりたいと思う事が直ぐできるようになり、 やりたくないと思う事はやめることが出来るようになる。 自分自身と宇宙とが一体となり最も幸福な人生を送ることが出来る。

FC2カウンタ-