トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

正法眼蔵 諸悪莫作 22

白楽天と鳥窠道林禅師の問答について道元禅師の注釈は続きます。

気の毒な事だ。白楽天、お前は何を言っているのか。釈尊の真の教えをまだ聞いたことがないために、三歳の子供がどんなものかわかっているかどうか。また子供がこの世に生まれて来た事に関連して、その基本的な理論がわかっているかどうか。もし三歳の子供の実態を知っている人は、三世諸仏(過去・現在・未来に亘ってこの世に出られた真実を得られた方々)を知るであろう。しかしまだ三世諸仏の本質を知らない人は、どうして三才の子供の本質を知ることがあろう。

面と向き合って子供を目の前にをみていれば、子供のことがわかったと勘違いをしてはならない。二つの目で一所懸命子供を見ていても、子供がどういうものかがわからない場合はいくらもある。子供を目の前に見ていなければ、子供の実態がわからないと思う事も実際には当てにならない。目で見ているとか、目に見ていないとかという事はわかったか、わからないかと言う事と必ずしも一致しない。

一塵(物質の最小単位)の実態がわかる人は全宇宙がわかる人である。一つの法(実在)と言うものが何かがわかれば一切の実在というものがわかると言う事に他ならない。つまり、机とは何かとか、時計とは何かとか、畳とは何かとか、そういう個々の事物の意味と言うものがハッキリつかめるならば、宇宙全体の意味もハッキリつかめる。逆に宇宙の実体というものが何かと言う事がわからなければ、ほんの机一つ、座布団一つ、人間一人もわかりはしない。

この世の中を知ろうという勉強を始めてそれがすっかりわかった時には、この宇宙全体もわかって来るし、その一部一部の部分もわかって来る。物質のこれ以上は細かくならないという最小単位を勉強してそれがわかった人は、必ず全宇宙をも理解する事ができるものである。三歳の子供が釈尊の教えを言う事は到底できまいと考えたり、三歳の子供の言う様な事は、きわめて平易な事であろうと思うのは甚だ愚かしい事である。なぜかと言うと、生きるということが何か、死ぬということが何かということがはっきりわかってくるということが、仏教徒が一生をかけてやらなければならない大切な問題である。



          ―西嶋先生にある人が質問した―

質問
子供の譬になりますが、作為的な事は悪になりますか。

先生
作為的ということの意味ですけれども、人間の善悪の行いと言うのは、わりあい無意識のうちに行われることが法にかなっているという場合が多い。人間がいろいろと知恵を働かして、こうしたらどうなる、ああしたらどうなるという風な事でやる行いが、我々の日常生活、社会生活において不可欠でありますけれども、善悪の問題に関する限り、そういう計らいのない直観的に出てきた行いと言うのが本当の意味で法にかなった行いということが言えるかと思います。

質問
例外なしにですか。

先生
例外がなしと言うよりも、その点は我々の日常生活の実態ですから、場合場合によって色々ですね。だからそれを抽象的にこうだああだという風に決めつけるわけにはいかない。ただサル智恵で色々とあれこれ計らいながらやった行いと言うのは、案外汚れている場合が多い。無意識のうちにパッとやった行いの方が法にかなっているという場合が多いという事だと思います。


読んでいただきありがとうございます。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問、ありがとうございます。
夫と二人暮らし。67歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事していた愚道和夫老師より
平成13年「授戒」を受け、
平成20年「嗣書」を授かりました。    

最近の記事

リンク

カテゴリ

最近のコメント

フリーエリア

坐禅とは姿勢を正してきちんと坐ることである。 姿勢反射が働いて、交感神経と副交感神経とが同じになり、 考え過ぎからくる不満がなくなり、感じ過ぎからくる不安が消える。 実行力が生まれ、やりたいと思う事が直ぐできるようになり、 やりたくないと思う事はやめることが出来るようになる。 自分自身と宇宙とが一体となり最も幸福な人生を送ることが出来る。

FC2カウンタ-