トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

正法眼蔵 弁道話 14

弁道話の巻、十八問答は続きます。

質問-3
おそらく釈尊が説かれた素晴らしい方法を正しく伝承して、釈尊以来の諸先輩のやられたと同じ事をやるということに、その理由を求めるべきなのであろうと。しかしなかなか普通の凡人の思慮では考え及ばないところである。しかしながら、お経を読んだり念仏を唱えたりする事が、何となく「悟り」を得る直接・間接の原因になる様な気がする。坐禅の様に、ただ何もせずにぼんやりと坐っている事にどういう意味があろうか。どうしてそれが悟りを得る手段になるのであろうか。 

仏教界において真実を得られた沢山の方々の境涯、この上なく尊い宇宙の秩序を本質とする坐禅を、ただぼんやりと坐っているだけで何の役にも立たないと考える事は大乗仏教を誹謗する事になる。その深く迷っている様子とは、大きな海の中にいながら「水がない、水がない」と言って騒いでいるようなものだ。坐禅をしている状態を考えてみるならば、有り難くも仏教界の真実を得られた諸先輩が坐禅によって体験されたと全く同じ境涯(自分自身を受け取り、自分自身を使いこなす)に、すでに安らかに坐っているのである。これこそ広くかつ大きな効用をなすものである。

実体をよく見る眼がまだ開けておらず、またその事実を捉える心が他のものに惑わされている状態は非常に残念なことである。一般的に言って真実を得られた仏教界の諸先輩の境涯は、不可思議(考える事が出来ないもの)である。仏道を信じることが出来ない、仏道が素晴らしいという事に考え及ばない人々がどうして知る事の出来るものであろうか。坐禅の境地とは、仏道を信じる事が出来て初めて坐禅の意味がわかって来る。釈尊の教えの正しさというものに「なるほど」という感じを持ち、釈尊の教えを自分の信仰として信じることが出来るようになった偉大な素質の人のみが、坐禅という世界に入ることが出来るのである。

仏道を信じる気持ちのない人は、坐禅をやってみようという気持ちには中々なれない。霊鷲山(釈尊が説法された場所)においてさえ、釈尊の説法を聞かずその席から退いた人々がいた。それに対して釈尊が、「退くもまたよし」と言われた。心に正しい信仰が起こったならば、心に仏道を信じようという気持ちが起こったならば、坐禅をやり仏道を学ぶべきである。もし仏道に対する信仰が起きない場合は、しばらくやめて時期を待った方がいい。昔から釈尊の説かれた教えは厳しく、甘えていたのでは中々入れないものである。人を甘やかしておかない事を恨むものは恨んだらいい。

「仏道に対する信仰が起きない場合は、しばらくやめて時期を待った方がいい」について西嶋先生の解説。
これは道元禅師の非常に厳しい教えです。キリスト教その他の宗教では「ただ信じろ、ただ信じろ」と言う。信じる気持ちがあるかないかもわからんで、「信じなさい、信じなさい、これが本当です」ということで、宗教と言うものが強制され宣伝されるのが普通。ところが道元禅師は、信仰と言うものが起きてこなかったならばしばらくやめて、時期を待った方がいいと言われた。
            質問-3の答は次回に続きます。


ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています、クリックして応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ

                
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
469: by 正田寿男 on 2015/07/26 at 07:50:59

足首回してます。
朝の散歩は坐禅をした後にしてます。
ここ1週間、晩酌は発泡酒から牛乳に変わりました。
「大切なことは、常に坐禅をしたときの落ちついた気持ちで人に接すること。」
日々、一瞬一瞬が修行です。


470:Re: タイトルなし by 幽村芳春 on 2015/07/26 at 12:00:04

正田さんコメントありがとうございます。

朝の坐禅は気持ちよくて、もっと坐っていたいと思う時があります。
もっと坐っていたいと思うほど坐禅はいいものです。
日常生活が少しづつ変わっているみたいですね。私もそうでした。
坐禅の効用でしょうか。
今日は本の紹介です。私どもの店も正法経営を基本にやっています。

書名:「人も企業もバランスが命」~正法経営のすすめ~
著者:西嶋和夫
出版社:元就出版社

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問、ありがとうございます。
夫と二人暮らし。67歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より
平成13年「授戒」を受け、
平成20年「嗣書」を授かりました。    

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリ

フリーエリア

坐禅とは姿勢を正してきちんと坐ることである。 姿勢反射が働いて、交感神経と副交感神経とが同じになり、 考え過ぎからくる不満がなくなり、感じ過ぎからくる不安が消える。 実行力が生まれ、やりたいと思う事が直ぐできるようになり、 やりたくないと思う事はやめることが出来るようになる。 自分自身と宇宙とが一体となり最も幸福な人生を送ることが出来る。

FC2カウンタ-