FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:57・洗面のエントリー一覧

  • 正法眼蔵 洗面 2

    「洗面」の巻、本文に入ります。「法華経案楽行品」に言う。油を体に塗ったり、塵や汚れというものを入浴して洗い清めて、新しく汚れていない衣服を身に着けるならば、心も体もともにきれいになる。「法華経案楽行品」で言われている言葉について道元禅師が注釈されます。このやり方というものは釈尊が「妙法蓮華経」を説いた教団において、四種類の安楽行を実際に実践している仏道修行者のために説明されたところである。釈尊がさ...

  • 正法眼蔵 洗面 1

    「洗面」の巻、本文に入る前に西嶋先生の話です。洗面というのは、もちろん朝、顔を洗うという事を意味しておるわけであります。普通宗教的な立場からしますと、心と物とを二つに分けて、宗教の問題は心の問題であるという理解の仕方が一般的に受け入れられておるわけであります。その事は朝、顔を洗うという事の中に宗教的な意味を認め得るかというと、普通の宗教では朝、顔を洗うという事に宗教的な意味があるという受け取り方を...

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問ありがとうございます。
夫と二人暮らし。自営業。69歳。毎日朝晩自宅で坐禅をし、愚道和夫老師が講義された道元禅師著「正法眼蔵」をブログで紹介しています。師事した愚道和夫老師より平成13年「授戒」を受け、平成20年「嗣書」を授かりました。    

最近の記事

リンク

カテゴリ

最近のコメント

FC2カウンタ-