FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:56・陀羅尼のエントリー一覧

  • 正法眼蔵 陀羅尼 3

    このように問題を考えてくると、釈尊が持っていたと同じような心境の要と言うものは、優れた高徳の僧侶にお仕えする事態の中に全てが集約されるのである。釈尊と同じ境地に立たれた方々にお仕えするに当たっては、優れた花を捧げ、優れたお香を焚いて師匠にお仕えする事が駄目というわけではないが、自分の心身を平静な状態においてお仕えすることが、さらに優れた修行のやり方である。そのようなやり方で師匠にお仕えする事が釈尊...

  • 正法眼蔵 陀羅尼 2

    陀羅尼の巻、本文に入ります仏道を勉強する際の眼の付け所がはっきりしている場合には、釈尊の教えに関する眼の付け所もはっきりしているものである。 本当に仏道を勉強したいと言う気持ちを持つならば、釈尊の説かれた教えとはいかなるものかと言う事がはっきりとわかって来るし、釈尊の教えがはっきりわかって来るならば、さらにどの様にしたら仏道が勉強できるかがはっきりして来るのである。 仏道を勉強する上において、大切な...

  • 正法眼蔵 陀羅尼 1

    「陀羅尼」の巻、本文に入る前に西嶋先生の話です。「陀羅尼」という言葉の意味ですが、普通「陀羅尼」と言う言葉は短い言葉で、その言葉を唱える事に万能の威力があると考えられている。ですから普通「陀羅尼」と言う言葉は「呪文」と言う言葉と同じ意味だと理解されておるわけであります。 ただ道元禅師はそういう短い言葉が万能の力を持つと言う事について、必ずしも心から納得をお持ちであったかどうかが多少疑問になるわけで...

フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
夫婦で店を始めて43年。生活=仕事。毎日朝晩自宅で坐禅をし、愚道和夫老師が講義された道元禅師著「正法眼蔵」をブログで紹介しています。師事した愚道和夫老師より平成13年「授戒」平成20年「嗣書」を授かりました。     

最近の記事

リンク

カテゴリ

最近のコメント

FC2カウンタ-