トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:西嶋先生(愚道和夫老師)略歴のエントリー一覧

  • 西嶋先生(愚道和夫老師)略歴

    西嶋和夫先生(法名愚道和夫)の紹介です。 在家略歴1919年・横浜市にて1男3女の長男として出生 1946年・東京大学法学部卒業。大蔵省理財局に奉職    日本証券金融㈱調査部長、常任監査役を経て    (株)井田両国堂顧問。 仏教関連略歴1939年・栃木県大中寺にて沢木興道老師の坐禅会に参加 1970年・正法眼蔵現代語訳を自費出版    東京大学仏教青年会で正法眼蔵講義開始(日本語と英語) 1973年・丹羽廉芳老師より得度...

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問、ありがとうございます。
夫と二人暮らし。67歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より
平成13年「授戒」を受け、
平成20年「嗣書」を授かりました。    

最近の記事

リンク

カテゴリ

最近のコメント

フリーエリア

行持の巻に入りました。この言葉は「いまといふ道は、行持より先にあらず、行持現成するを、いまといふ」と示されているところから見ると、保持、持続という事の意味が、時間的継続と関係の薄いところは明らかであり、むしろ持とは宇宙秩序の保時、戒律の保持という意味が強いと解される。そこで行持とは梵行持戒、すなわち正常な行為と戒律の保持を省略した言葉と解される。

FC2カウンタ-