トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:インタ-ネットと坐禅のエントリー一覧

  • インターネットと坐禅

    ブログ「坐禅と暮らし」を始めたのは・・・・。「こんなことをやっていいのだろうか、こんなことをやってしまったけれども悪くはないだろうか」などと、毎日くよくよ過ごしていた40代後半。私は定休日に図書館通いをして仏教書や哲学書を手当たり次第読んでいました。そんなある日、西嶋先生の「正法眼蔵提唱録」に出会いました。「坐禅儀」の巻では「坐禅さえやっていれば、悪いことをするはずがないと信ずる必要がある」とあり...

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
ご訪問、ありがとうございます。
夫と二人暮らし。67歳。自営業。
自宅で毎日(朝・晩)坐禅をしています。
師事した愚道和夫老師より
平成13年「授戒」戒名は幽村芳春。
平成20年「嗣書」を授かりました。    

最近の記事

最近のコメント

リンク

カテゴリ

フリーエリア

行持の巻に入りました。この言葉は「いまといふ道は、行持より先にあらず、行持現成するを、いまといふ」と示されているところから見ると、保持、持続という事の意味が、時間的継続と関係の薄いところは明らかであり、むしろ持とは宇宙秩序の保時、戒律の保持という意味が強いと解される。そこで行持とは梵行持戒、すなわち正常な行為と戒律の保持を省略した言葉と解される。

FC2カウンタ-